W
E
B

ホワイトニング
ホワイトニング
ホワイトニング
Whitening
ホワイトニング
Whitening

ホワイトニング|MC天神 こが歯科・矯正歯科|福岡市中央区天神の歯医者・矯正歯科

ホワイトニングの料金

ホワイトニングの料金

オフィスホワイトニング 初回60分(説明込) 5,480円
初回説明込みおよそ60分、3回照射です。
当院ではハイブリッドポリリンホワイトニングを起用しております。
通常のホワイトニングと異なり、歯を傷めず、逆にポリリン酸コーティングによって歯質が強化されます。
ポリリン酸が歯をコーティングしてくれるので汚れがつきにくく、照射直後から着色物の飲食可能です。
永久歯であれは照射できるので、お子様にも安心して照射できます。
施術2回目以降は料金が異なりますので、詳しくはお電話または初回来院時にお尋ねください。
ホームホワイトニング マウスピーストレー込み
※ティオン(ジェル2本付き)
22,000円
シリンジは一本で片顎6前歯で使用した場合、7日分の容量です。
片顎2週間分、全顎1週間分のセットになります。
追加のシリンジも購入可能です。
飲食物に含まれる色素などにより、個人差はありますが徐々に色の後戻りが起こります。
対処方法はタッチアップ(再ホワイトニング)をお勧めします。

また、定期的なクリーニングや、着色やヤニを除去する効果のある歯みがき粉を使用することで後戻りを遅らせることできます。

こんなお悩みありませんか?

こんなお悩み
ありませんか?

  • 歯を今よりも白くしたい
  • 歯の黄ばみが気になる
  • 成人式や結婚式前に歯を白く綺麗にしたい
  • タバコのヤニによる汚れが気になる
  • 歯の色が気になり思いっきり笑えない

ホワイトニングとは

ホワイトニングとは

歯の写真
ホワイトニングとは、ホワイトニング専用の薬剤を使用し、歯の変色を分解して自然な白さに近づける施術です。
歯の変色の原因には様々あり、歯の着色や表面の汚れだけの場合クリーニングによって色調を改善することができますが、歯の内面まで変色している場合はクリーニングだけでは白くならないためホワイトニングがおすすめです。
元々歯の色が黄色っぽい方もホワイトニングの効果によって理想の白さに近づけます。

ホワイトニングの種類

ホワイトニングの種類

鏡を見る女性
ホワイトニングの種類は、歯科医院で行うオフィスホワイトニングとご自宅でマウスピースと薬剤を使用して行うホームホワイトニング、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを組み合わせたデュアルホワイトニングがあります。
それぞれメリット・デメリットがございますので、以下よりご確認ください。

ホワイトニングが受けられない方

ホワイトニングが
受けられない方

  • 妊娠中の方
  • 授乳中の方
  • 重度の虫歯・歯周病がある方
  • 無カタラーゼ症の方
  • 光線アレルギーの方

ホワイトニングの効果がない歯

ホワイトニングの効果がない歯

  • テトラサイクリンによって変色した歯
  • 神経のない歯
  • 人工歯
※上記の方でも歯を白くする方法はあります。お気軽にお問い合わせください。

オフィスホワイトニング(スーパーポリリンホワイトニング)

オフィスホワイトニング(スーパーポリリンホワイトニング)

  • 当院ではオフィスホワイトニングはスーパーポリリンホワイトニングを導入しているため、施術前後の飲食物の制限はありません。
  • 従来のオフィスホワイトニングと違い、歯質の強化が期待できます。
  • CAPシステムを併用したハイブリッドポリリンホワイトニングを行うとその効果は倍増!
  • 従来のホワイトニングより知覚過敏が出にくい。
オフィスホワイトニングは、専用の高濃度薬剤とライトを使い歯科医院で行うホワイトニングです。
当院ではポリリン酸ナトリウムを使用するホワイトニングを導入しております。
ポリリン酸ナトリウムを使用するホワイトニングはスーパーポリリンホワイトニングと言います。
国際特許(WO)特許ポリリン酸という成分を使用したホワイトニングです。
ポリリン酸は生体内に存在する成分であり、食品添加物としても認められた成分です。
スーパーポリリンホワイトニングについてはこちらで詳しく説明しておりますので、ぜひご覧ください。

オフィスホワイトニングの注意点

オフィスホワイトニングの注意点

・効果には個人差がありますので、ご希望の白さになるまでは、通常は2回、多い人で3~5回ほどのホワイトニング処置が必要です。
・従来に比べ、ほとんどシミの出にくい処置ですが、ごくまれに処置当日に軽いシミや痛みが出る場合があります。


“歯を守る”新たな提案「CAPシステム」

“歯を守る”新たな提案「CAPシステム」

歯質強化&強石灰化

歯質強化&強石灰化

CAP(キャップ)システムとは、言い換えると「歯質強化・強石灰化システム」です。
当院のオフィスホワイトニングであるスーパーポリリンホワイトニングは歯質を強化する作用が期待できますが、このCAPシステムを併用することで更なる強化を期待できます。
定期的な歯のお掃除と組み合わせることで、患者様ご自身の歯を守ることができます。
このような方にはぜひオススメです。
  • 自分の歯をむし歯にしたくない
  • こどもの歯を守りたい
  • 生涯自分の歯で生活したい
  • 知覚過敏の症状を軽減したい
CAPシステムについては詳しくはブログにまとめておりますので、こちらをご覧ください。

ハイブリッドポリリンホワイトニング(CAPシステム+スーパーポリリンホワイトニング)

ハイブリッドポリリンホワイトニング(CAPシステム+スーパーポリリンホワイトニング)

ハイブリッドポリリンホワイトニングとはスーパーポリリンホワイトニングとCAPシステムを同時に施術するホワイトニング方法です。
ホワイトニングを行う前にCAPシステムを施術していきます。
詳しくはこちらをご覧ください。

①ハイブリッドポリリンホワイトニングのメリット

①ハイブリッド
ポリリンホワイトニングのメリット

  • 自然な透明感になる
  • 歯質強化作用がある
  • 知覚過敏の人でも大丈夫
  • 虫歯・歯周病予防に効果あり
  • 永久歯であれば施術可能

②ハイブリッドポリリンホワイトニングのデメリット

②ハイブリッド
ポリリンホワイトニングのデメリット

  • 施術可能な歯科医院が限られる
スーパーポリリンホワイトニングを導入している歯科医院はまだ少ないです。

③ハイブリッドポリリンホワイトニングの概要

③ハイブリッド
ポリリンホワイトニングの概要

  1. STEP
    01
    歯の表面をクリーニングします。
  2. STEP
    02
    CAPシステムを行った後、ホワイトニング専用ジェルを歯に塗っていきます。食品にも使われている成分なので安心して使用出来ます。
  3. STEP
    03
    ジェルを塗り終わると専用のライトで光を9分間当てます。
  4. STEP
    04
    ジェルを塗りライトを当てるのを3回繰り返します。
    ※来院2回目以降は2回照射または3回照射をお選び頂けます。
  5. STEP
    05
    ポリリンホワイトニングは他のホワイトニングと違い、終わった直後から普通に食べたり飲んだりしても問題ありません。
当院のオフィスホワイトニングのスーパーポリリンホワイトニング、CAPシステム、ハイブリッドポリリンホワイトニングについてはブログで詳しく説明しておりますので、こちらをご覧ください。

オフィスホワイトニングの流れ

オフィスホワイトニングの流れ

①カウンセリング
メンテナンス前
当院でホワイトニングを施術する場合、カウンセリングや治療内容の説明、お口の中の状態を診断します。その際、歯のクリーニングが必要な方は説明させていただき、クリーニングから行います。「これから歯を白くするのに、その前にクリーニングをする必要があるの?」と不思議に思うかもしれません。しかし、歯の汚れがびっしりついた状態でホワイトニングを行っても効果が十分に得られないのです。なので、必要な方は施術前にクリーニングを行わせていただきます。右図の患者様は歯の表面の汚れが目立っておりましたので、施術前にクリーニングをさせていただきました。

ホワイトニングの前に歯をきれいにする理由
ホワイトニングとは、歯の表面に薬剤を浸透させて白くする作業です。そのため、薬剤が染み込みやすいように、歯の表面に汚れがない状態で行うのが一番効果的だと言われています。
歯の表面は、きれいなように見えても、ブラッシングだけでは落としきれない「バイオフィルム」と言われる汚れが付着しています。バイオフィルムは目に見えない上に粘着性が高く、毎日しっかりブラッシングしていても除去することができません。また、歯の表面が汚れでザラザラしていると、着色汚れによる色戻りも起こりやすくなります。
歯を白くするための近道として、歯石やバイオフィルムをしっかりと除去してから施術を行うことが大切です。なお、お口の中の汚れ具合によっては、クリーニングが1回では済まない場合もあります。
②歯のクリーニング後〜CAPシステム(ご希望の方のみ)
メンテナンス後〜ホワイトニング前
クリーニング後の様子です。歯の表面の汚れがなくなり、ホワイトニングの効果が十分に得られる土台ができました。知覚過敏が気になる方や、歯質強化(虫歯予防や歯周病予防)をしたい方は、この時点で行っていきます。
CAPシステムとは(詳しくはこちらをご覧ください。)
「エナメルアパタイトコーティングシステム」を意味します。エナメル質の96%は「ハイドロキシアパタイト」でできています。『歯を再石灰化させるハイドロキシアパタイトが入った歯磨き粉』と謳っている商品がありますが、実は歯の表面には「ペリクル」という有機性被膜と細菌や汚れがあるため、このような状態では効果的に歯の石灰化は起こりません(全く作用しないわけではありません)。そこで歯の汚れをしっかり除去し、きれいな歯の表面のエナメルアパタイトが露出されたところにハイドロキシアパタイトの元を作用させ、フッ素でコーティングしてあげることで強石灰化層を作り、歯質強化に繋がります。
③オフィスホワイトニング1回目
ホワイトニング1回目
スーパーポリリンホワイトニング 9分照射×3回
元々の黄色味のある色から白系へ。この患者様はもう少し白くしたいとのことでしたので、この後数回施術を週に1回ペースで行っていきました。その際、ご自宅での歯磨き粉はホワイトニング用歯磨き粉を使用していただきました。
当院でお勧めの歯磨き粉:ルシェロホワイト(歯磨きペースト)
当院でオススメの歯磨き
研磨剤不使用、4つの力で歯を白く!
弱アルカリ性のペーストがステインを浮かし、歯にやさしいLime粒子がステインを落とします。









4つの力とは??
  • 1弱アルカリ性で汚れをうかす
    「ルシェロ歯みがきペースト ホワイト」は、弱アルカリ性。歯の表面に付着したステインを落としやすくします。
  • 2歯よりやさしいLime粒子で汚れを落とす
    質より軟らかくキメ細やかなLime粒子(清掃剤)を配合。高濃度に配合したLime粒子とブラッシングで落としにくいステインを除去します。
  • 3PEG400で「やに」を落とす
    薬用成分「ポリエチレングリコール(PEG)400」が、タバコの「やに」を溶解除去します。
  • 4フッ素が再石灰化を促進
    薬用成分「モノフルオロリン酸ナトリウム(フッ素)」950ppmが歯質の再石灰化を促進し、むし歯の発生と進行を予防します。
④オフィスホワイトニング4回目(1回目より1か月後)
ホワイトニング4回目(1回目より1ヶ月後)
一週間おきに施術。
下の歯はかなり白系の色になりました。
⑤オフィスホワイトニング8回目
ホワイトニング8回目(4回目より1年4ヶ月後)
ご本人の希望の色に近づけるため、さらに一週間おきに施術。
⑥オフィスホワイトニング施術完了
ホワイトニング施術完了
黄色味の強い歯の色だったことを忘れてしまうほどナチュラルな白さに仕上がり、ご満足いただきました。
※施術完了とは、患者様のご希望に沿ったお色味になったという意味合いです。

オフィスホワイトニングの施術前後

オフィスホワイトニングの施術前後

ホワイトニング前
ホワイトニング前
ホワイトニング後
ホワイトニング後
治療期間 患者様がご希望されるタイミングで行っております。
※お勧めは週一回です。
施術の内容 オフィスホワイトニング
施術について 安全性が高く、効果的に白さを実現できるスーパーポリリンホワイトニングでオフィスホワイトニングを週一回施術。
ホワイトニングをしながら虫歯予防&歯質強化を行いたい方、ホワイトニング後の知覚過敏が気になる方はCAPシステム(※)の併用をお勧めします。
施術の副作用(リスク)
・知覚過敏がおこることがあります。
・白くなる程度には個人差があります。希望する色になるまで回数がかかることがあります。
・歯の特徴により色ムラが出ることがあります。
・普段の飲食物により徐々に色戻りが起こります。1回の施術で作用が続く期間は一般的に3~6カ月程度です。
費用 初回   5,480円(3回照射)
2回目以降 5,480円~7,980円(2回照射)
     6,480円~8,980円(3回照射)
(※)CAPシステムについて CAPシステムとは歯質強化と石灰化を促し、フッ素をより効率的に歯に浸透させるシステムです。 それにより、ホワイトニングの副作用である知覚過敏を抑制することが期待できます。また、虫歯や歯周病予防にもつながります。
費用:2,200円(1回)

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングは、歯科医院で作成したマウスピースにホワイトニング専用薬剤を注入してご自宅で行うホワイトニングです。
1日約2時間、1〜2週間ほど装着して頂きます。

①ホームホワイトニングのメリット

①ホームホワイトニングのメリット

  • ご自身のペースで歯を白くできる
  • 再着色しにくい
  • 歯に対する刺激が弱い

②ホームホワイトニングのデメリット

②ホームホワイトニングのデメリット

  • 一度の装着では白くなりづらい
  • 1日2時間、1〜2週間続ける必要がある

③ホームホワイトニングの流れ

③ホームホワイトニングの流れ

  1. STEP
    01
    口腔内の確認を行います。必要な方は歯のクリーニングを行います。
  2. STEP
    02
    歯型を採取し専用のマウスピースを作成します。
  3. STEP
    03
    自宅でホワイトニングをする前に丁寧にブラッシングを行い、マウスピースに低濃度薬剤を入れ、1日2時間装着します。
    約1~2週間ホームホワイトニングを続け、理想的な歯の白さに近づけることができます。
    その後も定期的に継続することで歯の白さを保つことができます。
ホームホワイトニングはマウスピースを装着している期間は歯が色を吸着しやすい状態にあるため、一定期間飲食物に制限があります。

デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用して行います。オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの相乗効果で短期間で歯を白くし、効果を長持ちさせることが可能です。

こんな方にオススメのホワイトニングのプラン

こんな方にオススメのホワイトニングのプラン

  • 1大学進学や就職など新しい生活を始める方
    新生活に向けて、食事会も多くなるし、爽やかな口元でたくさんの交流を楽しみたい!
    そんな方は・・・
    食事制限がないスーパーポリリンホワイトニング(オフィスホワイトニング)がおススメ
  • 2結婚式など大事なイベントを控えている方
    大事なイベントがある・・パッと華やいだ口元で楽しむために少しの間なら食事制限あっても我慢できる!
    そんな方はオフィスホワイトニングとホームホワイトニングを組み合わせたデュアルホワイトニングがおススメ
  • 3知覚過敏が気になるが歯を白くしたい方
    今までホワイトニングを経験したことがあるけどどうしても痛かった・・
    そんな方は・・・
    歯質強化効果が倍増するCAPシステムを併用したハイブリッドポリリンホワイトニングがおススメ!
  • 4ホワイトニングのついでに虫歯や歯周病も予防したい
    忙しい現代社会・・せっかくホワイトニングする時間を割くのだから、歯を白くする以外の効果も組み込みたい!
    CAPシステムを併用したハイブリッドポリリンホワイトニングを行うと、歯の表面が滑沢化されるので虫歯や歯周病の予防にもなります。

  • その他でも歯の色にお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

    よくあるご質問

    一度白くなった歯はどのくらいもちますか??
    一般的にオフィスホワイトニングは3~6か月程度、ホームホワイトニングは6~12か月程度と言われています。
    しかし、着色物の摂取量が多い方はこの期間よりも早く色の後戻りが起こります。
    白くなったら通わなくてもよいですか?
    通常のお食事などで時間の経過とともに色は後戻りします。
    白くなった後も定期的にホワイトニングを行うことをお勧めします。
    痛みは生じますか?
    個人差はありますが、従来のホワイトニングであれば施術を受けた人の2割ほどが痛みを感じると言われています。
    しかしながら、当院で導入しているポリリンホワイトニングシステムは歯質強化効果も兼ねていますので、従来のホワイトニングよりも痛みが生じにくいです。