院内・設備紹介

Facilities

W
E
B

院内・設備紹介|MC天神 こが歯科・矯正歯科|福岡市中央区天神の歯医者・矯正歯科

医院写真

  • ビル外観

    ビル外観

  • エレベーターロビー

    エレベーターロビー

  • 受付

    受付

  • 待合室①

    待合室①

  • 待合室②

    待合室②

  • カフェスペース

    カフェスペース

  • 院内廊下

    院内廊下

  • 診察室A〜C

    診察室A〜C

  • 診察室1〜3

    診察室1〜3

  • 特診室

    特診室

  • レントゲン室

    レントゲン室

  • 滅菌室

    滅菌室

  • カウンセリングルーム

    カウンセリングルーム

  • パウダールーム

    パウダールーム

  • トイレ

    トイレ

  • ガチャガチャ

    ガチャガチャ

設備紹介

衛生管理のための設備

衛生管理のための設備

患者様のお口の中で使用するさまざまな治療器具の衛生管理を徹底しています。器具の素材や形状に合わせた滅菌器や洗浄機器を使って、衛生管理します。そしてパックに封入して保存し、開封は使用直前に行い、すべての患者様に滅菌済みの器具を使用するのです。
当院では感染予防のためのマニュアルをつくり、つねに高いレベルでの滅菌処理を行えるような体制を整えています。

オートクレーブ

菌を死滅させるために
~オートクレーブ(滅菌器)~

金属製の治療器具は、高温高圧処理をするオートクレーブ(滅菌器)を活用し、器具に付着する細菌やウィルスを滅菌処理します。滅菌とは「ほとんどの微生物やウィルスなどを死滅・除去することで、微生物が生存する確率が100万分の1ほどになること」です。最も厳しいとされているヨーロッパ基準のクラスB規格の滅菌システムで、日本の歯科医院で通常行われる滅菌よりもワンランク上の滅菌を行えます。

ハンドピース専用滅菌器

専用滅菌器(滅菌器)
~ハンドピース専用滅菌器~

歯を削るハンドピースは細い筒状で内部が複雑な形状です。汚れが残りやすいので使用後は、ハンドピース専用の滅菌器を使用し、洗浄だけでなく、注油(メンテナンス)と滅菌処理を行います。

EO水

安全で安心な殺菌水
~EO水~

当院では主には器具・器材への使用はもちろん、患者様にお口をゆすいでいただく際にも活用しております。
EO水は少し酸味がありますが、細菌、ウイルス、体液などと反応した後ただちに普通の水に戻りますので、人体には全く無害ですので、ご安心ください。

口腔外バキューム

診療空間も清潔に
~口腔外バキューム~

歯を削ったり、詰め物や被せ物、入れ歯を削ったりすると細かい粉塵が飛びます。粉塵や唾液、血液などが院内に飛散しないように使用するのが口腔外バキュームです。強力に吸引して、診療空間をきれいに保ちます。

滅菌パック

診療器具の滅菌消毒の徹底
~滅菌パック~

使用後の器具は、器具の素材や形状に合わせて、洗浄・消毒・滅菌処理を行います。そして滅菌パックに入れた状態で衛生的に保管します。開封するのは使用直前ですので安心です。

より精密な治療のための設備

よりよい、より精密な治療をご提供するためにはさまざまな精密検査を行い、詳細なデータを得て、診断することが求められます。お口の中の見える部分だけでなく、歯茎や歯を支える顎の骨の状態、血管や神経の位置、さらには歯根の形状などの情報をレントゲンや歯科用CTでの撮影で把握します。またデジタルカメラを使った口腔内撮影により、治療前後のお口の状態の変化の確認もかんたんです。

歯科用CT・X線システム
歯科用CT・X線システム

的確な治療には的確な診断を
~歯科用CT・X線システム~

お口の中の詳細情報を得るために活用するのが歯科用CT・X線システムです。レントゲンをデジタル化していますので、撮影した画像を診療ユニットに設置したモニタでご覧いただけます。拡大もできますので、どのような状態なのかがよく分かり、お口の状態を詳しく知っていただけるはずです。これから行う治療のご説明も分かりやすくなり、ご納得のうえ受けていただけます。
一般的なパノラマ撮影のほかに、歯科用CTを使った撮影も行います。お口まわりをスライス(輪切り)するように撮影しますので、モニタでは立体画像のように確認できるシステムです。まっすぐに生えていない親知らずの抜歯やインプラント治療の際のより精密な診断や治療に欠かせません。顎全体の状態や噛み合わせの把握ができる「セファロ撮影」も可能です。

歯科用顕微鏡(マイクロスコープ)

精密な治療を行うために
~歯科用顕微鏡(マイクロスコープ)~

歯科での治療部位はとても小さく細かいので裸眼ではなかなか捉えられません。そこで活用するのが歯科用顕微鏡や拡大鏡です。患部を拡大して確認できるので、ごく初期の虫歯の発見も可能で、歯を削る量を抑え、詰め物や被せ物の精度を高めることにもつながります。

笑気吸入鎮静器

より痛みの少ない治療を
~笑気吸入鎮静器~

治療中に痛みを感じないように局所麻酔をしますが、それだけでなく、治療に対する不安や恐怖心を抑えるために使用するのが、笑気ガスの吸入です。意識がある状態ですが、ぼんやりとリラックスしたままで治療を受けられます。当院では、「セデント サイコリッチT-70(株式会社セキムラ)」の笑気吸入鎮静器を採用しています。

Nd:YAGレーザー

Nd:YAGレーザー

根管治療、歯周病治療、外科治療など、さまざまな処置に低侵襲で用いることのできるレーザー機器です。

iTeroエレメント

iTeroエレメント

iTeroエレメントは、3Dデジタル印象、口腔内カラー写真、および近赤外光画像を一度の撮影で同時に記録できる、ハイブリッドな性能をもつ歯科用画像取得システムです。さらに、タイム・ラプスを利用して経時的変化を記録することで患者さまの理解度を促進させることもできます。

治療方針をご理解・ご納得いただくための設備

カウンセリングルーム
カウンセリングソフト

より分かりやすい説明を
~カウンセリングソフト~

歯科でよく使われる単語は聞き慣れないうえ、お口の状態を言葉だけで説明するのはなかなか難しいことです。しかし、お口の状態やこれからの治療について、しっかりイメージしていただかなければ、治療方針を決定できず、計画も立てられません。
分かりやすいご説明のために当院が活用するのが専用のカウンセリングソフトです。検査結果や虫歯・歯周病のリスク(なりやすさ)、そしてそのほかの検査結果や撮影した写真、今後の治療方針・治療計画などをイラストやグラフをご覧いただきながら丁寧にご説明します。
カウンセリングソフトは、診療ユニットに設置されたモニタだけでなく、iPadでもご覧いただけます。また資料のプリントアウトもできますので、ご自宅でじっくりご検討いただくことも可能です。お気軽にお声がけください。

Page Top